top of page
  • hanare

釣り好きな僕が西伊豆で二拠点生活を始めて1年間の振り返り



西伊豆と東京で二拠点生活

本日、12月18日は、西伊豆の物件の契約締結日でした。

「釣り」をコンセプトにしたシェア別荘を立ち上げてから丸一年が経ちました。誰もが同じこと言われるかと思いますが、本当にあっという間に1年が経ってしまったという感じです。


ビジネスとしてはまだまだですが、僕にとっては今までで最高な1年だったと思います。1年前の2022年12月18日、たくさんの不安材料がありながらも思い切って契約を結んで本当に良かったです。

今回は、この1年を振り返り、思い切ってやりたいことをやってみて良かったこと、もっと改善できるポイントをまとめました。


 

理想なライフスタイルの実現


hanare西伊豆ができてから、できるだけ週の後半は西伊豆で過ごし、前半は東京で過ごすようにしてきました。ただ、釣りが大好きな僕にとって西伊豆は誘惑が多過ぎて、最初は全く仕事になりませんでした。

なぜなら、ここには、カヤックや釣具が常に置いてあり、徒歩圏内に磯、サーフ、港など、さまざまな釣りスポットがあるので、なかなか誘惑が多く、最初は仕事に集中できませんでしたが、2週間程で落ち着き、仕事に集中できるようになりました。


元々は、東京はチームマネージメント、プロジェクトに関する作業などさまざまなタスクをバンバンこなし、ハードに仕事をするには良い環境だと思っていました。

その一方で、ただ作業に追われて、なかなか考える時間がないことに悩んでいました。


そこで、東京と西伊豆での仕事を分けて考えるようにしました。

週の前半は、東京で、目の前のタスク、チームをマネージメントなどの実務に集中し、猛スピードで仕事をこなしていきます。

ただ、これでは1週間は保たないことは理解しています。

なので、週の後半は、西伊豆にて考える時間を必ず設けるようにしました。

hanare西伊豆から徒歩1分でビーチにも行けるし、海と山の自然に囲まれたのどかでリラックスできる環境のため、プロジェクトのアイディアや会社の方向性を考える時間を設けることを優先するようにしてます。 そして、週末は大好きな釣りで完全にオフモード!! 週末に、体もメンタルも完全にリラックスし、ハードな週明けを迎えられる。 これが今の僕の理想のライフスタイルです。それが実現できたので、今年は最高でした。



新しい繋がり 「釣り」をコンセプトにしたシェア別荘なので、必然的に釣り好きが集まってきます。メンバーが友人知人を呼んできたり、その友人知人がまた別の友人知人を呼んできたりと、ありがたいことにどんどん繋がるきっかけになってます。 ビジネスでも、僕が釣りが好きで西伊豆で半分暮らしていることが浸透し始めて、クライアントや仕事関連の方々から「釣り」繋がりで人をご紹介頂く機会も増えています。 同じ趣味を持つ方々と話すと自然と話が弾み、すぐに西伊豆で一緒に釣りをしようという話になります。そして、西伊豆での釣りを楽しんだ後は、hanareにて釣果をお酒と共に美味しく戴き、釣りの話やビジネスの話で盛り上がります。 ここで築けた関係は深く、一生の釣り仲間、そして仕事仲間へと繋がっていくように感じています。 1年を振り返ると、新しく繋がった方々だけではなく、仲良くさせて頂いているクライアントさんなどもご招待して、西伊豆で共に夜を過ごすことでまた関係が深まったように感じます。 そして、新たに繋がった方々とも、お互いに新たなビジネスチャンスに繋がっていくように思います。実際に話を進めているので、来年が楽しみです! 最後にとっておいたのですが、新しい繋がりのベストは、地域の方々との繋がりです。 西伊豆が居心地が良いのも、西伊豆の地域の皆さんのおかげです。 皆さんが本当に温かく、僕らだけではなく、hanare西伊豆の入居メンバーに対してもとても親切で、心温かく見守ってもらっています。 最近聞いた話ですが、仲良くさせて頂いている近所のおじいちゃん、おばあちゃんたちが、毎週金曜日くらいになると我々の物件の前を通り、僕らの車が止まっているか確認するそうで、僕らが来ることを楽しみにしているそうです。 この話を聞いた時は本当に嬉しかった〜。

 

ビジネスとして成功させる 正直、hanare西伊豆はまだまだビジネスとは言えません。 hanare西伊豆を活用してもらい、人生を楽しむ人や仲間を増やしていく必要があります。それには、もっと多くの人に知ってもらい、体験してもらい、まずはhanare西伊豆1軒目を成功させること。それを実現したら、次のhanareを別の場所にオープンしたいと考えてます。 僕が「釣り」と「二拠点生活」で人生が変わり、充実したライフスタイルを過ごせるようになれたので、もっと多くの人に同じように人生を楽しんでもらいたいと心から思ってます。 hanare西伊豆がそのきっかけになるよう、2023年も頑張ります!  皆さん、応援よろしくお願いします!


西伊豆の釣り別荘hanare


Comments


bottom of page