top of page
  • hanare

釣りを満喫できる田舎暮らしに憧れて。。。

2年ほど前、あるきっかけで釣りにどっぷりハマり、その半年後にはカヤックを購入し、カヤックフィッシングを楽しむためにほぼ毎週のように仲間と海に出かける日々を過ごしていた。



カヤックフィッシングを楽しむ
カヤックフィッシング_ビーチ



釣りは本当に楽しい。だけど釣り仲間と釣った魚を酒とともに楽しむ時間がなかった。仲間は現地集合で釣りが終われば各自家に帰り、釣った魚の料理をSNSでシェアしてコメントすることぐらいしかできなかった。しかも、片道3時間以上かけて釣り場に行き、1日海の上で過ごした後にまた3時間以上かけて帰宅する。これはさすがにしんどかった。



ある時からそんな仲間(通称釣りバカトリオ)と、週末を過ごせる場、子供の頃から憧れる「基地」とか「隠れ家」的な場を作れないかな〜とアイディアが頭を過る。



思いついたら行動するタイプなので早速様々な田舎物件をネットで探し始める。




だけどなかなか見つからない。。。




釣りにとって最適なローケーションで非日常感満載な田舎物件、そして金額的にも安価。こんな物件がそう簡単に見つかる訳が無い。




いくつか交渉し始めたものの、田舎の物件は結構問題を抱えている物件が多く、前に進めば新たな壁にぶち当たる毎日。途中何回も挫折しかけた。




でも、大好きな釣り、憧れた田舎暮らしを満喫でき、都内での仕事も思いっきりできる二拠点生活に憧れ、諦めることが出来ずに時間だけが去っていった。




そしてある日、以前から目をつけていた物件を見せてもらう事にした。優先順位としては高くなかったが、他の物件を進めていたが壁にぶち当たり、前に進めなかったため問い合わせしてみる事にした。




日程を不動産屋と設定し、いざ出発。が、、、


現地に到着したが、オーナーが頼んでいた不動産屋に契約したことを伝えていなかったらしく目的の物件はすでに契約済。。。片道3時間以上。。。(涙)



この不動産屋さんは非常に親切で僕らのニーズをその場でヒアリングし、いくつかの物件を案内してくれた。各物件を案内してもらい、僕らの考え、やりたい事の理解が深まり、案件として載っていない物件を案内してくれる事になった。




案内された物件は、なんと元飲食店。



一目惚れし、直ぐに契約プロセスをスタート!



しかし、こっからの道は長かった。。。




次に続く

Comments


bottom of page