top of page
  • hanare

西伊豆で海釣りデビュー!初心者でも簡単な釣り方とは?


西伊豆で海釣りデビュー!初心者でも簡単な釣り方とは?

釣り好きなhanareメンバーさん達に囲まれているにも関わらず、これまで釣りをしたことがない私。

そんな私でしたが、毎週末、hanareに集う釣り人が身近にいることと、毎週、採れたて新鮮な美味しい魚を食べていると、1年も経つとw(遅いのか早いのか)自分でも釣りたくなったようで、ゴールデンウィーク中に、西伊豆で海釣りデビューとなりました。



釣りたい魚は、鯵一択

初めての海釣りで釣りたい魚は、断然、鯵!これ一択!

なぜなら、釣った鯵で作る鯵フライは、身がふっくらして、味が濃くてめちゃめちゃ美味しいんです!!

(鯵フライ好きならば、一度は、釣った鯵を当日の内にフライしにて食べてみてほしいっ)

釣りに行く前日に、鯵を40-70匹釣った漁師さん達から、あそこにいけばで釣れるよ!としっかりと情報収集済み。

いつも釣り情報を教えてくれて、hanareメンバーが釣れたら自分事のように喜んでくれて、とても優しい方々です。


釣り前夜

明日の夜ご飯は「アジフライ」

(余談ですが、釣り初心者は「鯛ラバ」か「サビキ」がおすすめなようです) 私は、鯵狙いの「サビキ釣り」の仕掛け(餌ではないバージョン)を釣りの先輩にセット、準備してもらいました。初心者は、仕掛けなどの準備をどうしたらいいもんかわからないから有難い!

そして、明日に備えて早めに就寝。


釣り当日の朝4時

いつもは目覚めの悪い私ですが、さくっと起床。

海の様子を確認しに、徒歩1分のビーチへ行くも、風が強すぎて、先輩達は釣りに行くのはちょっと様子見ようということに。

午後には、風が収まるようなので、そこに期待し、もう一度ベットへ潜る。これはこれで幸せw


釣り当日のお昼頃

再度、海の様子を確認しに、ビーチまで行ってみたところ、沖も含めて海の様子も大丈夫とことで、早速、みんな出航準備に取り掛かることに。

先輩達の準備の速さを垣間見ながら、その速さに驚きつつも、ワクワクしている気持ちが伝わってくる。私もワクワクしつつも、ちょっと不安も入り混じっているような感じ。

着替えを済ませ、ライフジャケットを着て、漁港へ向かった。

漁港へは徒歩1,2分で到着。

私が釣り初心者ということで、今日は2馬力ボートに先輩と乗ることに。別の先輩は、カヤックでカヤックフィッシング。

私ともう一人の先輩は、漁港に置いてある2馬力ボートで出航するので、2馬力ボートに船外機をセッディング。ちょうど漁港に来ていた漁師さん達が声をかけてくれて、一緒に私の鯵釣りを祈願。釣れると良いな!


さぁて、海へ出発〜!!

海のポイントに到着したら、早速、釣り開始!かと思いきや…

サビキの仕掛けの最終仕上げをし、釣り竿の使い方を教えてもらい、初めての海釣りにチャレンジ。

釣り竿とリールの使い方は、思ったより簡単で、ドラグをゆるめたり締めたり、釣り糸(ライン)の調整をしたりとやりながら感覚を掴んでいきました。


何度か、海底に着底し、糸を引き上げていると….ツンツンと突かれている感覚が糸や竿から伝わってきます。

そして、くるくると糸を巻き上げたら、釣れてる!!!ちび鯖(小鯖)が2匹、釣れました!嬉しい!!!

その後も、同じようにちび鯖が数回釣れるもリリース、お目当ての鯵の姿は見えず。でも、楽しい!

ポイントを変えて、チャレンジするも、全く当たりなし。

魚はそう簡単には釣れませんが、海に浮かんでいるだけで、楽しい。太陽も気持ちいいし、最高です。


当たりがないので、この日の釣りはおしまいにして、沖へ戻り、片付け。


およそ2時間の釣行で、ちび鯖4匹釣れて、良い思い出となりました。

でも、やっぱり、美味しい鯵フライが食べたいので、来週は、鯵釣りを餌(オキアミ)で再チャレンジしてみたいと思います。



釣り初心者視点の初釣行の良かった点 サクッと下記にまとめてみました。

  • 釣りの先輩と一緒に釣りに行けたり、わからないことはなんでも聞けたり、教えてもらえるので安心感がある(海の様子の確認、釣りの仕掛けや釣り方など)

  • 船舶免許不要の2馬力ボートがあるので、女性でも気軽に釣りに行きやすい

  • 海や自然がただただ綺麗

  • 魚が餌をツンツンする感覚が面白い

  • 魚のインサイトを思い浮かべながら、釣り方をあれこれと試行錯誤しているだけでも楽しい

Comments


bottom of page